骨盤調整ペルヴィス

骨格と筋膜の調整、全身の改善を目的としたメインテナンスの骨盤調整プログラム

 

 「ゆるめる」「整える」「再教育する」の3ステップで骨盤を本来あるべき位置に状態に戻し、骨格を整えます。

 

骨盤調整の目的は、体の中心にある骨盤から全身を整え、維持できる筋力をつけること。

骨盤の骨そのものを矯正するものではありません。

 

ハードな運動ではないのにインナーマッスルを鍛えることができるのです。

 

骨盤底筋をはじめとする骨盤周りの筋肉やインナーマッスルを鍛えるので、姿勢改善、尿トラブル改善、痛みの軽減などの効果が期待できます。

 

筋膜ストレッチもおこなうことで、骨格のゆがみをまねく筋膜同士の癒着防止にも効果的です。

 

動きはどれもゆっくり、負荷は自重のみだから、運動経験が少ない人でもご参加いただけます。

 

 

こりかたまった体をゆるめ、ニュートラルポジションに

自分のクセを知り、少しずつ本来あるべき身体へと近づけていく。

ペルヴィスのメソッドとは日々の生活の中で生まれた身体の使い方のクセを知り、そのせいで固まってしまった筋肉をほぐし、かろやかな身体を作るメソッドです。

更年期という体調の変化を感じる年齢となり、疲れやすさ、やせにくさも感じている方にも、いまいちど自分のあった方法をとり入れてみましょう。

ペルヴィスのメソッドは肩だけ、腰だけなどの部分ではなく、全身調整だからこそ得られる効果があるのです。



自分の体との楽しい付き合いかたを習得する

基本的な骨格がゆがんでいると、せっかくトレーニングしても効果が得られません。それどころか、ゆがんだ体でや動きをくり返せすほど骨格の左右差、筋肉量の左右差等がよりひらき、関節への負荷も左右差を増長させます。理想的な骨格からは遠のくし、痛みの原因にもなりかねません。

長年生活してきた体のクセを直すのは時間がかかります。でも日常生活の中でふっと頭によぎり、骨盤を立てたり、膝や足の指に力が入っているのを緩めたり、電車でつかまりながら顎を少し引いたりと自分で気づき治せるようになっていきます。その繰り返しで体型が整い、身体のシルエットが少しずつ変わっていきます。これからは自分の体との楽しい付き合い方を学ぶ時期。
 その場しのぎの対処ではなく、むしろ10年後の体を考えしっかり対処していければと思っています。